白髪染めについて記事一覧

30代後半から、白髪に悩む人が増えると言われています。日本人の髪の毛は黒いため、1本でも白髪があると目立ってしまい、老けた印象になってしまいます。そこで、白髪染めを利用するようになりますが、染めるのにもいくつか種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいます。よく耳にするヘアマニキュアとは、爪に使用するマニキュアと同様に、髪の外側に染料が染み込むことで色を付けます。髪の毛と同じ酸性なのでダメージが...

色をおしゃれに染めるのにヘアカラーを使用する人は多いとされています。中には、白髪を普通のヘアカラーで染める人もいるようですが、ヘアカラーは脱色染毛剤であり脱色しながら黒い髪や白髪を様々な色に染めることができるとされている染料です。ただ、多くの薬品を使用していることから、頭皮の皮膚が刺激を受けて炎症を起こしたりアレルギー症状を起こす人は多いとされています。そのアレルギー症状も大きく分けると2つに分類...

肌年齢というのがありますが、肌のハリやツヤが悪くなると、顔全体のイメージが老けて見えて、時には実際の年齢よりも10歳も年上に見えるそうです。また髪の毛というのも、顔についで体の中でもとても目立つパーツの1つです。なの頭髪に白髪があるだけで一気に年を取ったといった印象を与えてしまいます。白髪染めをしたいと思っても、美容院はキレイに染まりますが時間もお金もかかってしまいます。そして市販の白髪染めを使用...

40代になった頃から多くの女性を悩ませてしまうのが白髪です。体の老化が原因と言われていますが、まだまだ医学的にはきちんと解明されていません。白髪は、予防しづらいという点もデメリットです。疑問の多い白髪のメカニズムや白髪を目立たなくなる秘訣を知ることで、コンプレックスになってしまっている白髪改善にも繋がるので、そのメカニズムもチェックしてみましょう。白髪ができるメカニズムは、年齢を重ねることで色素細...

いま市販の白髪染め剤が危ない!大変なことがニュースになっています。2015年10月23日、消費者安全調査委員会(消費者事故調)が発表した資料によると、市販の白髪染めや美容院のカラーリングによりアレルギー性皮膚炎を発症したとみられる方が急増しています。昨年までの5年間の調査で、1000件を超える事例が報告されているそうです。うち、1か月以上の重傷事例は166件にも達したそうです。その原因は、染毛剤の...

今までの白髪染めのシャンプーだと髪が傷んでパサパサしたり、ベトベトした感覚もありました。でも利尻白髪染めシャンプーを使うようになってからは本当に髪が傷まなくなったので凄く嬉しいです。それに面倒な事がないので、簡単に白髪染めができてしまうのも利尻白髪染めシャンプーの良い所だと思います。美容院に行って白髪染めをしたりすると、それだけでお金がかかってしまいます。利尻白髪染めシャンプーであればお金もかけず...