利尻白髪染めシャンプー公式サイト

↓ ↓ 

 http;//www.sastty.com/

利尻白髪染めのナチュラルブラウンを買ってみた

利尻白髪染めシリーズを愛用してかれこれ5年以上になりますが、白髪染めの簡単さ、汚れなさ、髪の毛や頭皮への優しさ、染めた後のサラサラつやつやの仕上りなど、そのすべてに満足しているのですが、実は一つだけ希望というか不満があったのです。

 

それは「色」カラーバリエーションでした。
いままでは、ライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色しかなく、女性の私には選択肢は、ライトブラウン、ダークブラウンの2色しかありませんでした。

 

一応その両方を試してみたのですが、ライトブラウンは明るいというよりは、私には少し「赤」が強い仕上がりになってしまっていたので、基本ダークブラウンを使っていました。

 

何回かは、ライトブラウンとダークブラウンを混ぜ合わせて使うというオリジナルな方法もやってみたことがありますが、なかなかうまくいきませんでした。

 

しかし今回、私の心の声が聞こえたのか、またはユーザーの希望があったのか、その中間色のナチュラルブラウンが新発売されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ私が求めていた利尻とばかりにさっそく購入しました。ちょうど誕生日の割引DMが届いていたので、とてもお得に買えました。

 

白髪染めとかコスメは初回は安く買えるけど、2回目以降のリピート購入には割引の少ないこのが多いですが、利尻シリーズは、2回目以降の購入もいろいろ不定期に割引のキャンペーンや誕生日割引があるので、オトクで続けやすいんです。

 

私はそんなときに、おまとめ購入しています。
でも今回のナチュラルブラウンは、もし期待した色に仕上がらなかったら困るので、まとめ購入はしませんでした。

 

 

それでも2本は買いましたよ。

 

 

 

 

 

いつもながらですが、注文したらすぐに届きました。

 

 

 

 

 

すると、白髪染め用のコームがおまけでついてました。

 

 

 

これあると便利だから、うれしいです。

 

 

 

 

 

あたりまえですが、ボトルにもナチュラルブラウン。

 

 

 

 

キャップにもナチュラルブラウン。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、さっそく使ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで準備は完了!

 

私はいつも、リビングで白髪染めしてます。

 

だってお風呂は夏暑く、冬は寒いもの。

 

リビングなら快適です。

 

 

 

 

 

汚れないように床には新聞紙を広げていますが、万一フローリングについてしまっても、2剤式のヘアカラーのように永久に汚れる心配はありません。

 

 

 

汚した時にさっと拭けば、あとあとシミになって残るようなことはありません。利尻以外ではこんな場所での白髪染めなんて恐ろしくてできないです。

 

 

 

 

 

白髪染め前はこんな感じです。

 

 

 

 

普段から白髪染めシャンプーを使っているので、パッと見では白髪はほとんど見えないはずです。

 

 

 

 

 

いったんトレーに出します。

 

 

 

こうすることで、ムダなく適量使えます。

 

 

 

 

私は手袋を使いますが、めんどくさがりのうちのダンナはいつも素手で使っています。

 

 

 

 

ジーパンで白髪染め(笑)
だって汚れても洗えば大丈夫!これが利尻のいいところです。

 

 

 

こんな風に手に取り

 

 

 

 

すこしずつ、バランスよく塗っていきます。

 

 

 

利尻白髪染めトリートメントは、ドロっとしているので、垂れたり流れ落ちたりする心配が少ないですよ。

 

 

 

塗ってる感がじかに手に伝わるので、染めムラもありません。

 

 

 

 

ある程度塗ったら、ここで白髪染めコームの登場!

 

 

 

あまけのコームですが、微妙な角度がついてるので、とても使いやすいです。

 

 

 

 

そして塗り終わったらヘアキャップなのですが、代替品のサランラップでぐるぐる巻きにしています。

 

 

 

わたし的には、毎回使い捨てで、臭くない、清潔なので、ヘアキャップよりサランラップのほうが気に入っています。
ヘアキャップより密着性も高いので、キレイに染まります。

 

 

 

 

そしてお風呂に入って、洗い流して完了!!

 

 

 

 

思い通りの明るい茶色です。
ライトブラウンのように赤味が強くないので、40代の私にはピッタリです。
この色なら、会社勤めしている方でも、ぜんぜんOKだと思います。

 

それにいつもながら驚くことなのですが、白髪染めなのにサラサラつやつやです。
当たり前と言ったら当たり前なんです。
利尻白髪染めは、トリートメントですから。

 

 

 

 

 

 

実はお出かけの予定があったので、そんなに白髪は目立たないけど利尻しました。
新発売のナチュラルブラウンを早く試したくて、仕方なかったのもありますが・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと光が当たった感じで撮ってみました。

 

 

 

 

これぐらいの明るさなら、けっこう上品なブラウンだと思います。
いまのところナチュラルブラウンは、白髪染めトリートメントだけのカラーバリエーションで、白髪染めシャンプーのほうは3色のままですが、きっとシャンプーのほうも発売してくれるのではと期待しているところです。

 

白髪染めトリートメント

ナチュラルブラウンが買える公式ページはこちら!

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

http://www.sasty.com/t

 

 

 

 

シャンプーの方はまだかな・・・と思っていたら、2016年12月のDMで白髪染めシャンプーにも「新色ナチュラルブラウン」が登場してました。
個人的に、おすすめのカラーです。

 

 

白髪染めシャンプー

ナチュラルブラウンが買える公式ページはこちら!

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

http://www.sasty.com/s

 

関連ページ

利尻白髪染めトリートメントの口コミ情報をいただきました
利尻白髪染めトリートメントの口コミが気になったので情報を集めてみました。いくらヘアマニキュアタイプの白髪染めだとはいえ、一度染めるとすぐには元に戻りません。初めての白髪染め剤を使うときは、いつも仕上がりが不安です。使う前に口コミ、評判をチェックすると少し不安がなくなります。
トリートメントカラーの黒なら利尻白髪染めトリートメントがおすすめです
トリートメントカラーで黒をお探しなら、2剤式のような不自然な黒に仕上がらない利尻白髪染めトリートメントの黒がおすすめです。白髪染めのなかには、まるで焼きのり?と思うくらい真っ黒に染まるものもあるのでご注意を!
利尻白髪染めトリートメントの放置時間いついて
白髪染めトリートメントはマニュキュアタイプのため、市販のヘアカラーに比べると取り扱いが簡単ですが、使用方法や放置時間については説明書の指示をよく守りましょう。しかし白髪染めシャンプーはその点、シャンプーするだけなのでsらにカンタンです。