利尻白髪染めシャンプー公式サイト

↓ ↓ 

 http;//www.sastty.com/

ポーラ グローイングショットを使ってみた 白髪染めシャンプーと比べると・・・

ポーラのヘアケア新ブランド「グローイングショット」シリーズの白髪染めを試してみました。
以前はPOLAというと、おばちゃんブランドのイメージが強かったですが、ポーラBAシリーズに米倉涼子さんが登場するなど、カッコいい化粧品ブランドにイメージチェンジされてきました。

 

というわけで、またまた買っちゃいました。

 

 

POLAのロゴ入りの白箱がカッコイイ!

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント

 

中身は割とシンプルです。

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント

 

おまけでコットンパフと

お試し用のシャンプー×1 コンディショナー×1

ボディシャンプー2種類 × 各1
が入ってました。

 

 

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント

 

しっかりとフィルム包装されているので安心です。

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント

 

フィルムをはがすと鮮やかな紫がかった茶色

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント

 

なんとなく高級感を感じます。

 

 

 

そして、お試し実験台は、毎度のことながら、うちのダンナです。
白髪染めは男女の区別がないけど、男性で染まるなら女性はもっと染まりそうです。

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメントはこんな白髪染めです

まずはカラーバリエーション、香り、使う量など、使い方をチェックしましょう!
放置時間が5分!というのは、やはり魅力です。
興味津々(*^^*)

 

 

色はブラックとブラウンの2色。

まあブラックはいいとして、ブラウン系が1色なのは、ちょっと物足りない。

 

染めてみると割と明るいブラウン。
利尻なら新色のナチュラルブラウンと同じくらいの茶色だと思います。

 

でも、きっと色は増やしてくれるんじゃないかなと期待してます。

 

 

シトラスを効かせたスパイシーフローラルの香り

個人的には、資生堂のプリオールよりはやさしい香りで、化粧品臭にうるさいダンナも文句は言うませんでした。
強い香りに苦手な方には、おすすめかもしれません。

 

 

ポーラ グローイングショットの使用量の目安は?

・ショートなら 大さじ1杯 なので、1本で約15回分
・セミロングなら 大さじ2杯 約7回分
・ロングなら 大さじ3杯 約5回分

 

染料から手を保護する手袋も付いてますが、現実問題で考えると、
シャンプーした後に使うのに、素手でシャンプーした後の濡れた手に手袋をして、白髪染めトリートメントをするのは、ちょっと違和感がございます。

 

 

5分じゃ染まらないと思ったでしょ?実際にポーラ グローイングショット カラートリートメントを使ってみると・・・

 

普通、ヘアマニキュア系の白髪染めトリートメントというと、放置時間は最低10分が基本。現実的には20〜30分放置している方が多いのではないでしょうか?

 

なのに、ポーラ グローイングショット ヘアトリートメントは 5分でいいの?
これで本当に染まるなら、お手軽度では1番じゃない?

 

そんな風に思いながら、白髪染めスタート!

 

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント 1回目使ってみた

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ 

 

まずは白髪染め前。

1ヶ月くらい何もしてないとのことです。

 

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

使い方は、ほかの白髪染めとは異なり

まずシャンプーです。

どちらかというと、ヘアカラーの使い方です。

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

素手で手に取りシャンプー後の髪の毛に塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

ショートヘアなので分量の目安は大さじ1杯。

ちょっと多いか?

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

髪の毛に刷り込むように塗っていきます。

 

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

するとすぐに少し泡立ちながら

トリートメントの色が変化していきます。

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

塗り終わって、お湯だけで洗った状態です。

多少手に付着しています。

 

 

 

 

しかしその濡れた手で風呂フタを触ると

滴は、このとおり (゚Д゚;)

気をつけましょう!

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

手の方は石鹸で洗うと、わりとすぐキレイになります。

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

白髪染めが終わって、

タオルで拭いただけのまだ濡れている状態。

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

ドライヤーで乾かしました。

わりとふんわりしています。

サラサラ感は、利尻の勝ちかな。。。

 

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ

 

たった5分放置のわりに意外と染まってるでしょ。

 

 

 

白髪染めトリートメント ポーラ 

 

蛍光灯の光を反射させると、こんな感じです。

元白髪が多少はキラキラします。

 

 

 

 

ポーラ グローイングショット カラートリートメント 1回目の無責任な私の感想

いろいろ白髪染めを試してみた私だからわかる微妙な違いや仕上がりをお伝えします。
とは言いながら、全くの私の主観的口コミなので、他の人は違う感想かもしれません。
そこは人それぞれなので、ご了承ください。

 

 

ポーラ グローイングショットのニオイはどう?

ポーラ グローイングショット カラートリートメント(ブラウン)は、公式サイトでは「シトラスを効かせたスパイシーフローラルの香り」とありますが、実際に白髪染めしてみると、まったく気づかないほどの微香です。

 

私の嗅覚が怠けていたのかもしれませんが、いい意味でも白髪染め臭を感じませんでした。
かといって無臭ではない。
どちらかというと、白髪染めの薬品臭を消そうとする香り、ニオイが苦手な方もいらっしゃると思うのですが、そんな方はポーラ グローイングショットはおすすめだと思います。ニオイによるストレスが掛かりません。

 

もし資生堂のプリオールと迷ってらっしゃるなら、ニオイの強いがプリオール。微香なのが>ポーラ グローイングショットですね。
あと利尻シリーズは微香というか、無臭に近いです。LpLpもどちらかというとニオイはあるほうです。

 

 

トリートメントの伸び具合は?

今まで使ってきた白髪染めヘアトリートメントのなかでは、かなり塗りやすい、伸ばしやすい白髪染めです。素手で使うとよくわかりますよ。

 

トリートメントの落とし具合、流し具合は?

そこそこまでは、さっと洗い流せる感じがします。
しかし、染料をキレイに洗い流すまでは、かなりの「すすぎ」が必要です。

 

 

かなりの時間、髪の毛を洗い流したつもりですが、髪の毛を拭くと右側のように染料汚れが付着してしまいました。

ただこれは、どのメーカーのものでも多少は起こることで、洗濯すればキレイに汚れは落ちるのですが、気になる方は白髪染め用のバスタオルを用意されてもいいかもしれません。

 

ただ、髪の毛の方はドライヤーでいったん乾かすと、不思議と汚れ移りすることはなく、枕を汚すこともありません。

 

 

かんじんの染まり具合は?

ポーラ グローイングショット トリートメントは、放置時間5分で染まる白髪染めトリートメント。
どのヘアマニキュアも10分以上。利尻白髪染めトリートメントも5〜10分放置というものの、推奨は10分です。

 

グローイングショットも、よく染めるには「放置時間を長くしてください」とはあるものの、オフィシャルには5分です。

 

第一印象では、いつものトリートメントをグローイングショットに変えるだけなのですが、「たった5分」なので、頻繁にトリートメントしなければならないと思いこんでました。

 

しかし使ってみると、

 

1回でかなり染まるじゃない! (´゚д゚`)」

 

というのが正直ななところです。

 

私の感想では、10分以上放置するLpLpより、5分放置のグローイングショットのほうが、よく染まるかも・・・
まあ髪の毛の質などによって、個人差はあるとは思いますが。
ちなみにツヤツヤ感は、LpLPのほうがあるように感じました。

 

 

仕上がりは?

利尻シリーズに比べると、ツヤツヤ感は少ないです。しかし、ドライヤーで乾かすと、髪の毛にふわっとしたボリューム感が強く出ます。

 

髪の毛が細くてハリがなく、すぐにペチャっとなるような方には、喜ばれるかもしれません。
他社の白髪染めには、あまり感じない点なので、これはもしかするとポーラの技術力なのかもしれません。

 

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント 2回目使ってみた

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め 

濡れている状態なら白髪なんて見つかりません。

昨日の1回目よりは、しっとりしてます。

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め 

ちょっと乾かしましたが

光が当たると、多少キラキラします。

 

 

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め 

うちのダンナ的には満足のようですが、

前髪の長い白髪は、もう少し染めないと・・・

 

 

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め 

 

完全に乾かしましたが、多少キラキラしますね。

でも8割くらいは白髪染めOKです。

 

 

 

 

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め 

 

特別光を反射させない限り、白髪染めできてると思います。

一般的な白髪染めトリートメントも

放置時間10分以上 × 3回 が基本なのですが、

放置時間5分 × 2回でこの染まり具合なら

ワタシ的には、かなりいい感じじゃないかと思います。

 

さて3回目の結果はいかに。。。

 

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント 3回目使ってみた

ポーラグローイングショット カラートリートメント 3日連続3回目の結果ですが、ほぼ白髪染め完了です。
丁寧に染めるなら、もう少し回数が必要かもしれませんが、80点くらいの仕上がりなら3回でOKだと思います。

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め

 

とても自然な風合いで染まりました。

 

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め

 

明るいめのブラウンなので

男性には少し派手かと思いますが

女性には人気の色だと思います。

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め

 

2回目では、多少キラキラしていた

元白髪も、ほとんどわかりません。

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め

 

ちゃんと髪の家の内側まで染まっていました。

キチンとヘアブラシとか使ってトリートメントを塗ってたら

もっとキレイに染まってしたと思いますが

ダンナにそんな几帳面さはありません。

 

 

 

ポーラ グローイングショット 白髪染め

 

蛍光灯の光を当てると、こな感じです。

 

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメントの良いところ

放置時間がたったの5分!
放置時間が短いのに、よく染まる!
ニオイのストレスを感じない
素手で使っても汚れ落ちがいい
セラミドやアミノ酸のおかげで仕上がりがふんわり!

 

 

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメントの改善してほしいところ

すすぎ残しが出やすい
もう少し安く買えるようれしい
カラーバリエーションが少ない

 

個人的には、色持ちの良い白髪染めなので、すすぎ残しが気になる方は、最後に軽めにシャンプーしてもいいかも。。。

 

 

 

 

http://net.pola.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーラは研究、製造、販売まで純国産なんです

あまり知られていませんが、ポーラ化粧品は、日本で数少ない自前の研究所をもつ化粧品ブランドなのです。
そして、純国産。

 

 

ポーラ 純国産 

 

最近「メイドインジャパン」って、思ったより少なくなっているんですよね。

 

そんななかポーラは、研究開発から製造販売までのすべてを日本国内で行っているのです。
だから、とても安心なのです。

 

こちらは、いま人気の高保湿基礎化粧品のモイスティシモ シリーズ。
BAシリーズとならんで、人気のシリーズだそうです。

 

 

http://net.pola.co.jp

 

 

ポーラは高いというイメージがありますが、その理由は純国内産にこだわっているからなのかもしれません。
餃子の王将でも、純国産の日本ラーメンは680円+税と少々お高い。。。(笑)

 

 

王将 純国産 

 

肌につけるものだから、大事な髪につけるものだから、どこで誰が研究し作ってるかは、こだわってもいいかもしれません。
純国産というもは安心感をもらえるけど、何より日本人女性に合った化粧品、白髪染めなので、色や刺激の小さいことを考えると、とてもうれしいですね。

 

放置時間が気になる方、髪の毛の修復が必要な方にはおすすめだと思います。

 

頭皮と髪の補修成分がたっぷり

ポーラ グローイングショット ヘアトリートメント

 

http://net.pola.co.jp